アルツハイマーの病気について知る|必要な栄養素を摂取して体改善

中年男性

現代病の一つ

男女

アルツハイマー病は脳が委縮して記憶に障害が出る恐ろしい病気の一つです。原因はいろいろ説がありますが、生活習慣の乱れ、糖尿病の合併症、ストレスのためすぎなどいろいろな説があります。どのようなことであれ、予防することこそが必要になります。アルツハイマー病は原因が10あるとすれば10個それぞれに対応した予防をしなければ発病するといわれます。例えばストレスが良くないからと言ってストレスを解消することを一生懸命やっていても、食生活が乱れていたら、発症のリスクは残ったままです。ゆえに、生活にバランスを持たせることが何よりもの予防策と言えます。健康な食事、適度な運動、良質な睡眠、ストレス解消の方法を持つ、良い交友関係を持つ、勉強や楽器の演奏をして脳を活性化させるなど楽しく生活をすることが大切です。

アルツハイマー病になると生活に異変が出てくるので周りの人はそれを察知することができます。外出時にドアにカギをしたか何回も確認するといった行動をしてくると怪しいので、すぐに病院に行くようにします。アルツハイマー病と診断されても、進行を遅らせることができます。新しいことを初めて刺激を与えるのもよいでしょう。何もしないで引きこもってしまうのが一番よくないので、通常の生活を送るようにするといいです。いまはアルツハイマーの進行を遅らせる、あるいは予防する効果が期待されている成分もあるので、それを日々補うようにすることも大切です。代表的な成分として挙げられるのがビタミンです。中でもビタミンB12が良いと言われています。普段の食事から意識して摂取が難しいのであれば、成分の入ったサプリメントを飲むといいでしょう。そのまま何もしなければ進行してしまうので、早めの対策がカギとなります。

冷えを治すために

手を温める人

私たちは、体温が一度下がるごとに代謝と免疫力が下がってしまいます。つまり、病気を予防するために冷え症対策が重要になってくるのです。食事では冬にとれる食材を摂取するのが効果的です。タバコやアルコール、ファーストフードは血流を悪くするので注意が必要です。

Read

目の健康のために

フルーツ

ブルーベリーには、ビタミンCやビタミンE、アントシアニンなどの栄養分が多く含まれています。そのためそれをたっぷりと摂取できるサプリも作られています。飲むことで目の酸化や、酷使による疲労が防がれやすくなるので、目のトラブルが生じやすくなっている現在では、利用する人が増えています。

Read

腸内フローラを活動的に

医薬品

ヨーグルトを毎朝食べているから乳酸菌サプリなんて必要ないと考えている人もいます。ところが乳酸菌は毎日体から出ていくのでやはり乳酸菌サプリを利用することは必要です。乳酸菌サプリには、ヨーグルトに含まれていない有用な乳酸菌もたくさん含まれています。

Read