アルツハイマーの病気について知る|必要な栄養素を摂取して体改善

4人の老人

腸内フローラを活動的に

医薬品

ヨーグルトだけでは今イチ

乳酸菌サプリは腸内フローラの状態を改善するのにとても効果があります。乳酸菌は腸によいことから、毎日ヨーグルトなどを食べて乳酸菌を摂っているという人はたくさんいます。そのような人々は「毎朝ヨーグルト食べてるから大丈夫」と考えているようですが、乳酸菌は毎日体から排泄されてしまうため、注意する必要があります。もちろんヨーグルトを食べるのは健康によいことですが、乳酸菌サプリも毎日摂るようにするとなお腸内フローラのために役立ちます。乳酸菌サプリには、ふつうのヨーグルトに入っていないような特別な乳酸菌も配合されています。乳酸菌の数自体もヨーグルトより乳酸菌サプリの方がはるかに多いので、最近腸が疲れ気味のように感じている人には特におすすめです。

豊富な乳酸菌が摂れる

乳酸菌サプリの中では、やはり乳酸菌の数・種類の豊富なサプリが特に人気となっています。乳酸菌は種類の多い菌で、ビフィズス菌・ガセリ菌・ラクトバチルス菌などたくさんのタイプがあります。さらにラクトバチルス菌も、ブルガリクスやアシドフィルスや、そのほかにもいくつものタイプに分かれています。こうした乳酸菌をなるべく多彩に含んでいるサプリの方が、腸内フローラを活性化させてくれると期待されています。ヨーグルトは朝食べるという人が多いのですが、乳酸菌サプリを摂るときは、特に夕食後に摂ると夜の間にお腹の調子を整えてくれるといわれています。また生きたタイプの乳酸菌サプリを摂る場合は、熱い飲み物で飲むと乳酸菌が死んでしまうのでぬるい程度の水分で摂りましょう。